読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

もう少し開くかな?

我が家のベランダの唯一の花鉢、チェリーオンアイス。
サンサシアという名前がついて売られていた。
一年草のネメシアと宿根ネメシアの配合種らしい。

そのチェリーオンアイスが、昨日ようやく花開き始めた。

が、あまりの花の小ささに、家族が気付かないので、
朝食時に、「花が咲いたよ〜」とアピールしてみたのだが、
どれよ?って、上の子がベランダに出て、
「ちっさ…」と、がっかりなことを言う。

おかしいな…札の写真は、もっと立派な花に見えるのだが。
花のついていない「これから」の苗を買ってうえたから、
いまいちよくわからない。
この後、花が大きくなっていくのかな?

あちこちネットで見てみると、
半這い性(クリーピングタイプ)のサンサシアは、
かなり大きな株になり、満開だと物凄いことに
なるようなのだが…。
それに、4月にはもう満開!の写真もあって、
植える時期が遅かったのかなとも思う。
ハクサンという会社のHPで、商品説明をみると、
販売時期が2月〜4月と、11月となっているので、
11月に植えると、もっと早くに花を咲かせてくれたのだろう。

とにかく、株はしっかりしているし、
暖かくなってきて、急に伸び出したので、
これからに期待!である。
真夏に弱く、花は咲かないようだが、
日陰で管理すれば、秋にも花が見られるようだし。
焦らず、丈夫に成長させよう。
来年もあることだし(そのための宿根である)!!

チェリーオンアイスっていう名前に惹かれたんである。
なんか、アイスショーの名前みたいでしょ。
白と赤の組み合わせで、なんだかおめでたい雰囲気だし。
花がたくさん付いたら、写真をアップしよう。