読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

小さい芽

一昨日、小松菜の種を蒔いた。
ちょっと前の種なので、ちゃんと芽がでるか
心配ではあったが、
昨日、しっかり芽が出ていた。
今日は、日が照り、芽の色がしっかりと
濃い緑になっていた。

小松菜は菜種のような種で、とても細かい。
大根葉の種と比べると、本当に細かい。
大根葉の双葉と比べても、
もちろん、小松菜の双葉は小さいのである。

不思議だなぁ。
大根葉も小松菜も、成長した姿は、
同じくらいであるのに。

そう言えば、うちのこぼれだ根から増えたバジルも、
かなり種が小さく、双葉が小さかった。
それでも、背丈はかなり伸びる。

成長した姿と、種のアンバランスさが
とても気になる。

この前、沖縄ゴーヤ二本目を、もう少しおおきくなるか?
と思って収穫せずにいたら、
一気に黄色になって、しっかりオレンジになって、
ひびが入って割れた。
中には赤い種(わた?)が入っていて、
これは、来年芽が出るか?というような種が、四つとれた。
今、乾燥中。

楽しいベランダでの植物の面白い成長ぶりにつられて、
この真夏の暑い時期に小松菜を植えたが、
これは、ちゃんと暑さに負けず、成長するのかな?