読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

大切な演技たち

いよいよソチオリンピック
フィギュアスケート男子シングルFS。

トリノオリンピックのシーズンから、
この種目に引き込まれてしまった自分にとって、
これからあるFSの試合のことを思うだけで、
涙が出そうである。

今季で引退を表明しているベテラン選手たち。
彼らの演技のおかげで、とてもとても楽しませて
もらったんだもの。
本当に引退してしまうかは、終わってからしか
わからないと思うけれども、
今回は、特に贔屓目に応援してきた選手もいて、
これが終わったら、胸に穴が開いたように
寂しい思いをするかもしれんなぁと思っている。

笑ったり泣いたりと、忙しいTV観戦、
オンリザ観戦であった。
沢山沢山、繰り返し見た演技がある。
それが、高得点の演技だろうが、そうでなかろうが、
胸に響いてくる演技を何度も繰り返し見てきた。

これから行われる男子FSが、
そういう何度も見たい演技続出!でありますように。
そして、選手たちの笑顔を沢山見られますように。
悔し涙はみたくないなぁ。
点数はどうであれ、みんなが満足いく演技を。
最後の舞台で納得して、競技生活を終われますように。

GOOD LUCK!だ。

って、応援しているが、もう誰が何位でもいいから、
どうぞ、自己ベストな演技をしてくれますように。