読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

なぁんでぇっ?

フィギュアスケート

たまたまであるが、目が覚めて、
ネットサーフィンしていたら、
高橋大輔君が呟いていた。
つぶやきをやめようと思いますとか…。
早朝5時48分の事である。
早起きだなぁ…。ちゃんと寝てますか?

気になる呟きである。
「皆様落ち着いてください」って…
暴走されているファンがいらっしゃるのか?

なんか大変ね、高橋君。
でも、あなたのおかげであるよ、
男子フィギュアがこんなにも盛り上がってきたのは。
全日本だって、私が見てた頃は、
男子シングルは真夜中だった。

呟きを辞めるという呟きに、
即座に返す信成君の「やめたあかん!」がまた…。

ソチが終わって、ファンもぬけがらかと思っていた。
私はほとんどぬけがらだった。
ダビングもペアまででストップしていて、
ハードディスクがいっぱいだ。

しかし、時間は過ぎていく。
今やるべきことは何だ?と考えなきゃ。
私はぬけがらで居続けはできないし、
高橋君だって、ぬけがらのままじゃないだろう。
今朝のツイートは、高橋君の気持ちがソチから次へと
切り替わったってことかなぁと思っている。
うむ、楽しみである。
そして、皆でスケート界を盛り上げていきましょう!
という彼の言葉をうむうむと感じ取っている。

彼のおかげで、フィギュアスケートを観るという楽しみを得た。
音楽や、映画や、違うカテゴリの選手の魅力なんかも
すべて高橋大輔という選手のおかげで知ることが出来た。
すごい選手である。
うん、やっぱりとても魅力的な人である。