読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

キャリエール君!!

昨日、スケートカナダの成績見て、
おっとびっくり!
キャリエール君、4位じゃないの!
早速、動画を探しにいった。

身体、がっしりしてるなぁ。
もう、25歳くらいかな。
プログラム、いいわぁ。やっぱり好きだなぁ。
振り付けに自身も参加しているのね。
SPのラ・ヴィ・アン・ローズもいいし、
FSがドビュッシーの月の光で始まるなんて幻想的でいい!
アーロン君に逆転されたみたいだけど、点差は0.1。
今季初戦は、ネペラ杯で優勝していたのかぁ。

2007−08の年は、シニアに上がりたてで
それでも、グランプリシリーズで4位、3位と健闘し、
全米選手権で3位、世界選手権にもでて10位だった。
次のシーズンも出だしは良さそうだったのだけど、
怪我したのだったか、失速。
それ以来、世界選手権への出場はなし。

そういえば、ここ3年ほどグランプリシリーズへの出場は
していなかったし、昨季、全米選手権では10位だったのに、
今季、なぜに2試合もアサインされているのだろう?
確か、夏の時点ではロステレコムにアサインされていた
だけだったような気がするなぁ。
私の見落としかもしれないけど。
ネペラ杯での優勝で、TBAにアサインされたのかしらん。

今季、グランプリシリーズの出場選手数が12人に戻って、
ほんと良かったぁと思う。
そうじゃなきゃ、キャリエール君が2試合アサインされることは
無かったんじゃなかろうか。

よく見ると、ロス・マイナー君が一試合だけだなぁ。
彼は、NHK杯が似合いますな。
オータムクラシックでは優勝しているので、こちらも期待。
SPが昨季のステップシークェンスで始まるっていうのが、
キャリエール君の天国への階段を思い出させる。
二人ともボストンSCだなぁ。
私は、この二人、派手さはないが、とても好きだ。
頑張って欲しいなぁ。

・・・今季お休みだったはずの私。
だめだぁ。プロトコルとか見ていると、
ついつい、ISU公式をあちこちうろうろしてしまう。
そして…やっぱり、演技を見たくなるんだよ〜。