読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

夏の花?秋の花?

ベランダ菜園

昨年のベランダは、ほぼ食べられるものしか植えなかった。

しかし、今年春に、自転車のイベントで、鉢植えと花の種を

頂いたことがきっかけで、

今年は、野菜よりは、見て楽しむためのベランダになっている。

f:id:yomyomtommy:20150926072018j:plain

これが、自転車イベントでいただいたゼラニウム様。

小さな苗だったが、大変花つきが良い。

特に、この夏の暑さが過ぎてから、一気に花の色も良くなったし、

葉っぱや蕾がグン!と増えた。

この鉢は、結婚した頃、フェリシモさんから購入したもので、

テラコッタなのに、なぜか植物が育ちにくく、

これまでも、ガーベラやアップルミントなど植えては、

すぐに枯らしてしまうということになっていて、

このゼラニウム様を植える時も、

また、すぐ枯れちゃうんだろうなぁなどと思いながら植えつけたのだった。

こんなに立派になってくれるとは…うるるる。

 

ちなみに、自転車イベントの時頂いた花の種は、

チャリティーで募金をいくらかすると、いただけるというもので、

実は、もう、期限がすぐそこに…というものである。

S氏がビオラ、私が矮性あさがおを選び、

数日前ビオラの種をまいた。

矮性あさがおは、いただいてからすぐに蒔いたので、

f:id:yomyomtommy:20150926072019j:plain

ちょっとわからないかもしれないけれど、

矮性か?というほど、はびこっている。

蔓が巻き上がらなかったけど、結構のびのびで、

これは、大きな鉢に4つの苗が植えられている。

本来なら、こんなことにはならないのだろうが、

ここには、伸びた蔓がとぐろを巻いているのである。

この矮性あさがおもちょっと涼しくなってから花数が増えた。

昨日今日は、葉っぱが邪魔で、開き切れない蕾がかなりある。

『芸人と俳人』のなかで、朝顔が秋の季語と知り、

たしかにそうかもしれないなと思う。

立秋過ぎたあたりから、花数が増えた。

種は、5月頭に蒔いたはず。

まだまだしばらくは咲き続けそう。

 

グリーンカーテンでは、西洋朝顔が、毎日10近い花を咲かせている。

これも、暑すぎるのが好きではないのか、盛夏の頃は、花がなかった。

 

その他にも、S氏のハイビスカスが2鉢。

こちらはちょっと、勢いがおちてきたか。

そして、ふうせんかずらちゃんは、今、うちのベランダの花形だ。

 

今年のプチトマトはアイコちゃんを植えたが、

100個過ぎる収穫が出来た。まだ、あとちょっと、

頑張っている感じだ。

ゴーヤは、西洋朝顔とともに、グリーンカーテンにはびこったが、

3株植えたにしては、10個も収穫ができず、

今、3個成長中。株も弱ってきた感じである。

 

数日前、レタスと正月菜の種をまいたが、こちらはあっという間に

芽が出て、伸びてきた。そろそろ、間引き。

カイワレ大根みたいな芽なので、

お吸い物のうきみに出来そうである。

 

同時に蒔いたビオラちゃんは、期限切れでもあったからか、

まだ芽を出さない。

 

他には、オカメヅタ(2種)と黄金かずらがいるが、

このかたがたは、グリーンカーテンの下のほうに

ひっそりと地味に成長を続けていらっしゃる。

ツタさんたちは、食べられもしないし、観ても、ふ~ん

という感じなのだが、枯れ葉がほとんど出ないのは、

なんでや?と、不思議である。

もっと、はびこらせて、グリーンカーテンにする!と

S氏は思っていたのだろうが、ほんと、成長の仕方も地味である。

しかし、その地味さもなかなか味があって、見ていて楽しい。

 

と、このように、ベランダに出るのを楽しみにしてくれる

花や、野菜たちだが、植えてもあっという間に

さようならするものも結構あったりして…。

わたしのゼラニウム様は元気だが、

S氏がもらってきたバーベナは、3色が綺麗に咲いていたが、

その花のために鉢を買ってきて植え替えたのに、

植え替えた途端にだんだん元気がなくなって、

あっという間に枯れてしまったのである。

 

ベランダで生きている植物たちも、それぞれの道があり、

悲喜こもごもなのである。

自分の事だけでも精一杯と思い、S氏や子どもたちのことも

一緒に喜んだり悲しんだり、心配したりと大変なのに、

どうしてベランダで植物の生涯まで背負うのか…と、

自分に突っ込みたくもなるが、おそらく、大変なことよりは、

楽しいとか面白いとか嬉しいとか、そういう感情のほうが

大きいのだろうなぁと思う。

今日のふなっしーさんのツイート(ふなふな日和が最終回を迎えたことに対し)で、

「何気ない日常が、どれほど幸せに満ちているのかに気づく作品だったなっし♪

幸も不幸もいつだって決めるのは自分の心って奴だと思うなっしー♪」

とあったが、本当にその通りだなぁと思う。

ふなっしーさんは、いつもサラリといいこと言うから好き。

人の受け止め方によって、物事は変わってくるのだ。

ポリアンナの「よかったさがし」ではないが、

どんな小さなことにでも、幸せを感じる心をもちたいなぁと思いながら、

ベランダを眺める朝なのであった。

あー、この初秋のなんと過ごしやすいこと。しあわせ。