読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

150926

きょうは、おはなし会サークルの代表さんと

ポスターの打ち合わせがあったので、

図書館の開館時間に合わせて出かけて行った。

車を止めようとしたら、隣に止まっていたのが、

代表さんの車で、まだ、中に乗っていらした。

しばらく打ち合わせをし、おはなしの覚え方や活動の話をして、

次の用事が入っていたので、

借りていた本を慌てて返し、それから2冊だけあっという間に借りた。

 

今日借りたのは、こちら、二冊。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41sh63tcMML._SX353_BO1,204,203,200_.jpghttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51VmBoiUS6L._AA160_.jpg

『こども歳時記』は、

『合本俳句歳時記』が置いてなかったことと、

新刊コーナーにあったから借りてきたのだが、

今、見ていたら、どうも一年半も前に出たもので、

新刊コーナーにあったと書いたけれども、

じつは「図書館に新しく入った本コーナー」なのであった。

カラーの写真付きで、初心者にはちょうどいい感じである。

ひとまずは秋から味わってみようと思う。

『いちばんたいせつなもの』は、

語りたいおはなしが見つかるかなと思って。

今、覚えかけているおはなしが2つあるので、

そのあとになるのだが、万が一、

今覚えているおはなしが途中で、お蔵入りになったら、

次を急いで準備し始めなければならないので。

こういった、ストーリーテリングのテキストにするために

借りてくる本が、結構多いのだが、

「これ!」と決めてすぐに練習を始めることはなかなかない。

自分の中で温めて温めて、時が来るのを待つという感じ。

だから、沢山のおはなしを自分の中に蓄えておきたいと思う。

いえ、温めてたからって、すぐに語れはしないですけどね。