読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

美味すぎて

今日は、S氏と酒蔵開きへ行ってきた。

春に初めて行ったのだが、蔵の中での試飲が

結構な量、それも、淡々と進むので、飲み過ぎて、

帰りふらりふらりと帰ったので、

今回は、飲みたいのだけ、ゆっくり飲もう!と

思って言ったのに、反省役に立たず。

 

1時間程、S氏に待ってもらって、

仕込み水を飲みながら、

でかい銀杏の木にもたれて、

アルコールが分解されるのを待ちましたとさ。

 

お酒は好きだけど、量は飲まないし、

飲んで週に一度ほど、だから、体もびっくりしたのだろう。

昨日の夜、夜更かしして、Eテレ見てたのもいけなかったか。

しかし、美味しかった。

自分のペースで飲んだつもりだったが、

最後に金賞をもう一度飲ませてもらったことと、

S氏が筑紫野を一杯買ってくれて、半分飲ませてくれたのが、

とどめを刺した感じであった。

 

久しぶりに、あ、なんか、視界がちらちらします…から、

周りが白黒になりました…から、

あー、これは、立ってたら倒れるかも…へ移り、

「すわっとったほうがいいですよ」

と、知らない人の声が遠くでして、(実際は隣に立っていたおじちゃん)、

S氏に、「そこにすわっとき」って。

 

1時間の間に、何度か、座ってたら平気になったと

立ち上がったが、立ち上がった瞬間立ち眩みみたいになって、

(お~これはまずいぞ…もう一度座っておこう)を

3度繰り返し、1時間後に回復。

普通に歩けるよ、と言ったが、

一駅だけ電車に乗せてもらい、S氏と笑いながら帰った。

 

「春はこの反省をいかして・・・」

と、半年後また行く計画をたてたのであった。

懲りないおばちゃんである。

 

今日、飲んだのがどれくらいの量だったか、

さっき、計ってみたのだが、

210CC位だったと思われる。

ぐい呑みが小さいので、そんなに飲んでいないような気がするが、

飲んでもビール一杯、梅酒だったらせいぜい50CCの私。

お酒はおいしいし、好きだけど、私は強くないので、

1合以上飲んではいけないな。

気を付けないとなァ~。