読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

最後のカレンダー

いやはや、一年というのは本当に早いもんだ。

とうとう、最後の一枚になったカレンダー。

今年、リビングで楽しませてくれたカレンダーは、

音楽家の住まいの写真が使われていた、

月1枚の大判カレンダーだった。ある企業さんのもの。

 

ベートーベンだのリストだの、プッチーニだの

自分の家だったり別荘だったりの写真。

ある部屋の写真だったり、外観の写真もあった。

全部くるくる巻いてとっておいたのだが、

二週間ほど前、家事室の片づけをチョットした時に、

このくるくるをいつまでもここに置いててもなぁ~

ということで、気に入ったものを切り取って、

こんなものに変えた。丁度いいサイズだったもので。

f:id:yomyomtommy:20151201075938j:plain f:id:yomyomtommy:20151201075942j:plain

ブックカバーである。

表と             裏。

 

この素敵な水色の部屋は、ブラームスの部屋。

爽やかじゃないですか~。

ちなみに、くっついてる赤いコーヒーカップは、

そこから出る湯気がしおりになっているという、

娘からの東京みやげ。

しゃれとんしゃぁ~~~。

銀座にある伊東屋さんという文房具屋さんにて

かってきてくれたもの。

 

読書タイムがますます楽しくなる。

 

で、この、素敵なブラームスのお部屋と、

アクセントのコーヒーカップのしおりを、

何につけたかというと、

やっぱり、自分にとって、特別な作家である、

彼の作品に!と思って。↓

f:id:yomyomtommy:20151201075944j:plain

本当は、ブックカバーあまりつけたくないのだけど、

最近のソフトカバーには、なんかブックカバーつけたくなる。

このカレンダー、紙が厚くてしっかりしているので、

カバンにガサガサ入れるのにも、安心なのである。

 

ところで、カレンダー12月。

最後の一枚はレハール

フランツ・レハール…誰?何を作曲した人?

モヤモヤした気持ちで、最後のひと月。

私だったら、12月はベートーベンだなぁ。