読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

たまたま変えたチャンネルで

もう、一週間経ちましたな。
今日はデスノートの日である。
リアルタイムでは見ないけど。

昨日、たまたまTVを見ていて、チャンネル変えたら、
ZEROで、窪田くんのことをやっていた。

カメレオン俳優て言う言葉を、
やっぱり使っちゃうのか…と思いながら。

ここんところ、ずっとテレビに出ていらっしゃって、
テレビドラマもいいけど、
映画は、いいよねぇ、映画見たいよねぇと思う。
特に、昨年からのドラマは、花子とアンのあとは、
いまを描いたドラマがほとんどだし、
どちらかというと、今の若者を演じているから、
以前のものほど、百変化!と思わなかったりする。
あ、窪田くんだ…
アルジャーノンとか、
この前の、2時間ドラマとかは、
そう思ったなぁ。
ちょっと、物足りなかったりする。
デスノートは、その辺りよりは、
ちょっぴり、期待しているのだけれど、
どうも、自分にとっては、たいしたおはなしに思えない。
展開が早すぎるなぁと思う。
漫画は知らないから、楽しめているけど。

朝市〜♪とか、黒崎さん!とか、成瀬君…(涙)とか、
昨年は、結構良かったけどなぁ。

ドラマの製作さんたちも、窪田くんの
カメレオン俳優ってところに目をつけているのならば、
もうちょっと、考えてキャスティングしたらいいのに
って、そう思ってしまいますな。

あぁ、現代でもいいから翔ちゃんみたいな、
セリフだけではなくて、仕草とか表情で魅せてくれる
窪田くんを見たいっ!

とは言いつつよ、ZEROでやってた、
本番に入る直前の、あれは、いいぞ〜
と、ドキドキしちゃうね。
あの集中力…おはなし語るときに、あんな風に
がーっ!と集中できたらいいのに、って思うね。
演技とは違うけど。
おはなしの中にグワーッと、入っていきたい。
演じている時の、窪田くんの考えている事が
見れたら面白かろうなぁ。