読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

4時台にさらさら

昨日、一日『決壊』を読んで、
もう、読めない〜と、夜早々に就寝。
だいたいそういう時は、早朝目が覚めますな。

いやぁ〜雨降ってるからか、夜明けが遅いなぁ
と、目覚めて窓の外を眺め、
時計を見たら、4時半だった。
暗いはずである。

今日は、お友達のお誕生日だったので、
なにをメッセージに渡すかなぁと、
いろいろ考えたけれど、
良い言葉が見つからず。

それで、結局、この前彼女との話題にしたときに、
ひらがなのもとになっている漢字を
高校生時代、書道の先生に習ったのに、
50音全部思い出せなかったので、
大辞林をばっさばっさめくった。
50音表ひらがなとそのもととなった漢字
カタカナとそのもととなった漢字を
一覧表にして、自分の分に。
朝5時台に入り、さらさらと清書して、
それを、おめでとうメッセージと
一緒に封筒へ入れた。

昨日、一日、目を酷使したからか、
大辞林の字がよく見えなかった。
ちっ…老眼めぇ…。

そう言えば、祖母がよく眼鏡をかけずに新聞を読んでいたが、
彼女は大きな虫眼鏡を使っていたのだった。
あの虫眼鏡、今、誰がもっているのだろう。
虫眼鏡は、物を書くのには不適かもしれないが、
読むのにはよさそう。
あの、祖母の虫眼鏡に似たようなものを、
探しにいこうかなぁ。
虫眼鏡って、メガネ屋さんだろうか、
文房具店だろうか?