読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

子どもに教えられる

今日は、下の子が部活の福岡大会に出ることになっていて、

観に行こうかなぁとも思ったが、「くんな」と言われたし、

彼の楽しみに首つっこむのもやだなと思ったので、

観たさをちょっと我慢して、留守番。

下の子が出かけた後で、家族LINEで、

一人暮らしをしている上の子にそのことを伝えたが、

上の子は上の子で、卒業前に専門学校で

課題で忙しくしている様子だった。

午後になって、行ってみるかなぁと思ったけど、

やっぱりやめた。

彼には彼の大事なことがあって、親に知られたくないこともあろう。

 

NETで、呟きとかないんかな?と思って

パソコン立ち上げたら、家族LINEが。

上の子・・・|・ω・)

その後、姉弟でやり取りがあったのち、

上の子が、グループ製作のことを友達にお願いして

抜けて観に行ったことを知る。

 

下の子はステージ上から、姉が会場にいる事に

気付いていたようだ。

 

なんか、泣けてきてしまった。

つかず離れずの仲良し姉弟に、救われた気持ち。

安心した。

 

ま、結果はどうだったかは訊かなくても

優勝しなかったことだけはわかったが、

上の子によると、大変楽しんでやってたようで、

良かったぁと、また、泣けてきた。

 

二人とも、いろんなことを楽しみながら生きてって欲しい。

打ちのめされて、へこんでも、また立ち直って

楽しめるものを見つけて、生きてって欲しい。

それが、出来る大人になってきてる感じがして、嬉しい。

人生、谷あり山あり、頑張ろうね!

私も安心して、ストーリーテリングを楽しめますわ。