読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

梅酒 ウマ~~~♪

太宰府の梅は、まだまだだったけれど、

梅酒祭りの会場は盛り上がっていた。

 

1200円30分飲み比べに

S氏に誘われ行ってみたのだが、

秋の蔵開きの時に酔っ払ってしまったので、

チョット加減して…。

 

自分が北陸の日本酒が好きそうということが分かった。

飲んだのは梅酒だったけど。

 

日本酒ベースを中心に、ちょびちょび飲んだ。

新潟の「こしのはくせつ」というお酒がめちゃおいしかった。

にごり梅酒は甘すぎる感があったけど、

「こしのはくせつ にごり梅酒」はよかった。

福井の「越前梅酒純米仕込み」や、岐阜の「梅子」

茨城の「水戸梅酒一品」。

それから、奈良のブランデーベースの「熊野梅酒」!

これは、大変おいしかったが、同じ会社のにごり梅酒

「熊野かすみ」も良かった。

地元の「玉出泉梅酒」は、昨年春の蔵開きの時、

S氏に買ってもらって、大変おいしく飲んだお酒で、

今回、出品されていたが、地元でいつでも買えるから・・・と

思っていたのだが、やっぱり、他のと飲み比べてみなきゃ!

そして、やっぱり、美味しかった。

でも、去年の方が、熟成されていたのではないか…と

チョット思った。

春の蔵開きが楽しみである。

(もう、3月12,13日と、案内が出てた~♪)

 

気が付けば、数多く出されていた焼酎ベースの梅酒は

殆どの飲まずに終わった。

S氏はさすが、鹿児島の血が流れているからか、

日本酒よりも焼酎のほうを先に制覇していたようだ。

二人で言ったけど、30分間別行動で、

時々すれちがっては、「大丈夫?」と声かけあって(笑)

 

あー楽しかった。

お石茶屋の梅が枝餅と梅香茶セットも、もちろんおいしかった。

2時に帰りついて、ぼーっとして、あっという間に

建国記念日が終わるのである。