読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

お誕生日でした

この頃、髙橋大輔氏をテレビで見かけるようになった。

アメリカ留学を終えて、帰国されたのだなぁと実感。

 

プログラムGIFTをプロジェクションマッピングとコラボというのを、

たまたまチャンネルを変えていて発見。

おもしろい企画だったけど、一番印象深かったのは、

2010年のバンクーバーの「道」の足元映像。

何度も見たはずなのに、やっぱり唸らせる足元。

それに、このシーズンは、本当になんというか、

彼のスケーティングが、滑らかさというか、やさしさというか、

怪我以前と違っていて、別の魅力が増した時季であった。

足元映像だけで、髙橋大輔とわかるなぁと、懐かしく思った。

 

昨日は、お誕生日でしたなぁ。

もう、30歳になられたんですなぁ。

初めて見た時は、10代だったのに。

彼のスケートを見ていた頃は、

すんなりいかないものだなぁとよく思ったものだった。

金メダル候補でありながら、メダルが取れなかった2008年世界選手権から

怪我、バンクーバー、四回転復活、怪我の後遺症、全日本メダルならず、ソチ・・・。

人生、思うようにいかないものだなぁと、教えてもらった。

 

日本に帰って、スケートにかかわる髙橋氏を観ていられるのが

やっぱり嬉しい。

スケートのコメントも嬉しいが、やっぱり、

氷の上での演技が嬉しい。

氷の上にいるのが、一番だなぁって思う。

そこにいる時が、一番輝いているなぁと思う。

アイスショー大分であるらしいけど、

福岡でもまた、PIWやらないかなぁ。