読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

忘れてた

今日は、S氏の誘いで、娘と3人で車でちょっと走らせて、

天拝湖公園へ行き、天拝湖のまわり、2.5キロを散歩。

車の中でおにぎりを食べ、午前中の内に帰宅する。

 

歩いている間に、S氏が、息子のFと一緒に、

夜、天拝湖に星を見に来たという話を聞いた。

それは、初耳というか…覚えていない事実。

おそらく、Fが不登校だった時に、外に連れ出したのだろう。

帰って、天拝湖公園に行ったことをFに話したら、

星を見に行ったことを思い出して、話してくれた。

宇宙兄弟がアニメでやってた頃で、

あの頃Fは、宇宙兄弟をよく見ていたからだろうと。

夜、二人で出かけたなんて、全く記憶にない。

たった3年前の事なのに。

 

天拝湖のまわりに車を止めて星を眺めるというのは、

チョット恐ろしい気がする。

S氏もそう言ってはいたが、星がよく見えたらしい。

それでも、思ったより、外灯が明るかったと。

娘も私も一緒に行かなかったのはなぜか?

星を見にだったら、私も行きたかった。

恐らく、私が知らぬ間に、S氏が息子を連れだしたのだと思われる。

こういう、父と息子の関係は、母親は知らないほうが

いいこともあるのかもしれない、と思った次第。

同様に、母と娘のことも、父親は知らない事があるだろう。

それぞれの、人間関係であって、

家族全員で共有できないものもあるのである。