読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

眠れぬ夜二日目

熊本から100キロ程度。

14日の夜は、何度か緊急地震速報の音で身構えたが、

揺れがおさまるのをじっと待つ、と言った感じ。

熊本の被害を、朝になってニュースで見ると、

自宅マンションの揺れくらいで、

怖かった!とか、言えないレベル。

11年前、の福岡西方沖地震の時は、

熱帯魚の水槽の水が揺れてあふれること2回。

でも、今回、そういうこともなかった。

100キロ離れていると、こんな感じかぁ・・・

それでも、揺れが続いている感じがして、なかなか眠れず。

 

が・・・まさかの二夜連続の強い揺れ。

ソファにゴロンとして、そのまま眠ってしまい、

緊急地震速報で目が覚めたとたん、

目の前で、水槽を置いた金属ラックがグラングラン揺れていた。

西方沖地震の時より、長く感じ、

おさまったと思ってあふれた水を拭きあげていたら、

また強い余震が続けてあり、また更に長く感じた。

強い揺れとはいっても、水槽の水がこぼれたことと、

雑誌がわっさと落ちてきたこと、

洗面所に置いてあったガラスの一輪挿しが割れたくらいで、

たいした被害ではなかったが、いつまでも揺れているような気がするのは、

気のせいなのか?本当に揺れているのか?

 

熊本の方々は、不安な夜が続くなぁ。

明日の雨の予報も恨めしい。

 

さっきの地震の情報で、関東の方まで揺れたことを知り、

自然の力っちゃぁ恐ろしいなぁとまた、痛感。

そんでもって、川内原発がこの揺れでも

まだ稼働していることも恐ろしい。

九電さんから、夜中メールが来て、

玄海原発点検中、川内原発正常稼働なんて書いてあると、

こんな夜中に、さらに不安になるようなメールを

送りつけてこないでください…と思ってしまう。

九電さんからのメールは、夏冬の節電連絡メールを

登録しているからくるのであろう)