読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

頑張ってます

ベランダ菜園

うちのパプリカちゃん、新芽をアブラムシに襲われながらも

頑張って花を咲かせています。

昨日に引き続き、花が増えていて、

どれを受粉させたかな…と、解からなくなったりして。

 

こんなに花が咲いて、摘果もせずに育てて良いと

説明書きがあったけれども、

本当にそれでいいのかしら??

まだまだつぼみはたくさんある。

まだまだ枝は伸びて、つぼみも増えそう。

いくつくらい収穫できるのかなぁ。

 

実が赤く熟すまでには、2か月ほどかかるそうだから、

8月頭にしか、食すことはできないようだけれども、

たくさんの花を見るだけでも楽しい♪

6月に入って、ますます順調なパプリカちゃんである。

 

6月に入ってと言えば、気が付いたら、

くまモンさんのツイートが再開していた!!

良かったぁ~、なんだか、涙が出そうだなぁ。

活動開始は、ニュースで見ていたけれども、

ツイートもできるまでになったのだなぁ。

 

私も仕事で、ホンノちょっと熊本地震関連でかかわっていて、

明日は、そのことで出勤。

仕事でなくて、ボランティアで、何かできたらなぁと

思っていたのだが、仕事ででもかかわることができるのだから、

とにかく、一生懸命やろう!

慣れないことでも、暮らしに困っている人がいることを考えたら、

やっぱり、動くしかない!

家族は、そういう私のことを、どう思うかわからないし、

自己満足、と責められるかもしれないけれども、

個人の意思として、やりたいことであるし、

やらねばならないことである。

こうやって、苦手なことにも、自分からやってみる!

といった勇気を起こしてくれる動機づけは、

なんといっても、「みんなが幸せに生きていける社会」が

当たり前のものであって欲しいし、

自分もそういう社会の中の一員でありたいという願いからである。

 

天邪鬼なわたしでも、誰かの幸せを願ってもいいじゃぁないですか。

それが、見ず知らずの方の幸せでも…だよね。

そういう風に考えることができる自分は、

決して暮らしに余裕があるわけではないけれども…

そんな中でも、他人の幸せを願える、ほんのちょっとであるが、

こころにゆとりがあるのだろう。

そして、そのゆとりは、娘が与えてくれたものかもしれない。

この気持ちを大事にしていこう。

自分のことを、好きでいるために。