読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

スケジュール帳事情

おはようございます。

 

朝、夢の途中で目が覚めた。

「物作りは、選択の連続!!」

というようなことを、誰かに力説している夢だった。

 

この2年間、スケジュール帳は、

無印良品の方眼つきA6サイズのノートを、

マンスリースケジュールにして使っている。

たしか、74円かいくらかの安いノート。

 

無印良品塩化ビニールのカバーが付いた、

フリーマンスリー・ウィークリースケジュール

という商品を数年使ったのだが、使い勝手がとても良かった。

自分で日付を入れるので、いつからでも使えるし、

あのシンプルさがとてもよくて、

何年か使ってきたのだが、

ある年のスケジュール帳を準備するときに、

その商品を探し出せなかったのだ。

ネットでも、商品が見つからなかったので、廃版かな、と思っていた。

 

自分の生活では、マンスリーだけでも十分そうだったので、

同じサイズで薄い方眼ノートに同じようなマンスリースケジュールを

作って使っている。

12か月分カレンダーを作ったら、残りのページは、

フリーメモにして。

私の場合、これで、十分だった。

 

昨日、無印良品でなんと、そのフリースケジュール帳が

復活しているのに気づいた。

それで、思ったのだが、日付のついたスケジュール帳は

ある時期を過ぎると、売れ残り商品になるから、

スケジュール帳切り替えの時期には、

フリーのスケジュールは、姿を消すことになってるんじゃないか?と。

「おお!今のうちに買わなきゃ!」

と、手にしたが、ちょっと一呼吸おき、棚に戻した。

 

今のノート、結構気に入っている。

そりゃ、自分が使いやすいように作っているから

気に入るのも当たり前か。。。と思う。

それに、以前使っていたスケジュール帳の

塩化ビニールのカバーをつけているので、

立派に一年もってくれるし。

2017年も、やっぱりA6ノートに

ラインを弾き、日付を入れよう。

 

ただ、あの塩化ビニールのカバーは、どこかで

売っていないかなぁと思う。

丈夫で水、汚れに強い。

ノートにつけていれば、ヨレヨレになることもないし、

また、文庫本のカバーにもいい。

雨の日でも、安心なのである。

探してみようっと。