読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

20160820

図書館で借りた本

あぁ…先週の土曜日図書館に行ったのだった。

本を借りてきたのだった。

もう、1週間も経とうとしている。

『葬送』も進まぬまま…。

 

気を取り直して、借りてきた本。

バカボンのパパと読む「老子」  角川SSC新書 (角川SSC新書) バカをつらぬくのだ! バカボンのパパと読む老子・実践編 (角川SSC新書)

神国日本のトンデモ決戦生活―広告チラシや雑誌は戦争にどれだけ奉仕したか

 

あと、『図書』(岩波書店)の6,7月号。

 

図書』は、電車の中で読むのに、ちょうどいい。

軽いし、一遍が短いので、

電車の中で、切りの良いところでストップできる。

 

ちなみに今日、延長している『新潮』の6月号を

通勤の伴にしてみたが、書評、エッセイ以外は結構長いので、

20分の通勤では、なかなか入り込めない。

それに、『図書』の何倍も厚い。かさ張るし、重い。

あと、なんといってもお値段が良心的だ。

まぁ、自社の書籍の広告がかなり占めるから、

そこは、良心的な値段でなければ…とも思うが。

雑誌では『本の雑誌』なども、電車の中で読むのに良かった。

 

明日も図書館に連れて行ってと娘に頼まれている。

読みたい本は数多くあれど、読むスピードは落ちるばかり。

それに、じっくり読みたいし…。

さて、どこから時間を調達するか…。