読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

久しぶりに徹夜した

14日は、パートのお仕事から帰って、

内職の仕事を始めたが、

まー、細かいというより、嫌がらせか?と思うほど

生地に癖がある小さなパーツだった。

数も400と、いつもの倍近くあって、途中からもう、

笑いたくなるほど、残りの生地が減らなくなった。

実際は、コンスタントに仕事ははかどっていたのだけれど、

終わりのめどがなかなかつかなかった。

結局、一睡もできず。

 

で、パートはお休みだったけれども、

毎日の内職はもちろん、あるのであ~る。

Kちゃんの病院と、図書館と、食品の買い出しの予定があって、

車を運転するのに、寝てないのはまずいね、と思い、

細切れの睡眠時間を朝のうちに2回、

病院から帰ってから食後午睡を多めとった。

4時ごろFしゃんを迎えに行って、

図書館と買い物という一日だった。

そして、夕方から、内職が始まるわけだが・・・。

 

今日中でなくても良いと言われて受け取った内職。

今日は初めてのものではなく、何度も作業した事のある

やりやすくて好きなパーツだったので、

全部仕上げるつもりはなかったけれども、

結局、さっきまで続けて、全部終わらせた。

 

なんでそこまで…とS氏に笑われたが、

こういうところが、私のマゾっぽいところである、

と自覚もあるのである。

 

若くないので、徹夜は堪えるだろうと思ったが、

大学生の期末テストで英語のテスト勉強を徹夜でやり、

テストに臨むも、眠すぎていかん、

ってときよりは、まだ、楽だった。

15分の睡眠は、結構頭をすっきりさせてくれる。

 

とはいえ、やっぱり二日続けて睡眠が不足気味だとよくないので、

内職が終わったらさっさと眠りましょ~って、思ったけれど、

なかなか横になれないのであった。

 

昔(10代から大学を卒業するまで)読んだ本のことを、

あれこれ、思い出しながら、作業をしていたからか。

自分の人格形成に絶対影響しただろうと思われる

本たちをピックアップしたら面白いだろうと、

考えていたら、目が冴えちゃった。

 

さすがに、このまま今日も眠らないのでは、

明日の仕事に支障があるだろうから、

眠らなきゃな。

 

中秋の名月も見えない夜、

今日も結局作業を前倒しでやった~!

私の人格を形成してくれたであろう本のことは、またの機会に記事にしよう。

ちょっと覚書として・・・

『十五少年漂流記』『あぁ、無情』『ビルマの竪琴

『兎の眼』『二十歳の原点』『塩狩峠

 

おやすみなさい

内職終えて、満足して眠ろう。

本のことを考えて、眠れないかもしれない予感はあるが…。