読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

凄い

星野智幸氏の小説って読んだことがないのだけれど、

つぶやきはよく見かける。

今月末に氏のコレクション4巻のうち、2巻が出るそうで、

もう、店頭に並んでいる書店もあるようだ。

この、表紙がなんかいいなぁと思って・・・。

星野智幸コレクションI スクエア星野智幸コレクションII サークル

パッと見、版画なのかな?と思った。

白黒の絵を見て、版画と思うのは、素人だからなのだろう。

よく考えたら、あの細かい線を版画でって…(笑)

山福朱美さんの版画かな?って思ったんだけど。

 

一体、誰の作品なんだろう?って。

パソコンって、そういうの調べるのに、ほんっと重宝する。

武盾一郎(たけじゅんいちろう)という人のペン画らしい。

武氏のツイッターでは、そのペン画たちは「線譜」と呼ばれていた。

凄いなぁ。素敵だなぁ。

ペン一本で、こんな表現ができるのかぁ…って。

武氏のツイッターに、第3巻「リンク」の表紙も

写真がアップされていたが、それもまた素敵。

 

で、こんな装丁だと、やっぱり気になるし、

手に取ってみたくなる。

星野氏の作品が、どういう感じのものなのか知らないから、

余計に気になる。

この秋、手にしてみたい本。

でも、今、本屋に行ったらいかんな…と思う。

なんせ、4冊そろえたら、諭吉さん一枚じゃ足りないもの。

どこか、近くの図書館に入るのを、

心を落ち着けて待つとしよう。