読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

またお久しぶり更新

もう、11月も下旬にはいろうとしている。

今週の土日は、特に予定もなく、昨日の仕事帰りには、

もう気持ちがお休みモードに入ってしまって、

台所に立つのもちょっと辛かった。

今日も、ちょっと体がだるだるである。

今週は、内職の仕事が結構ハードだったので、

睡眠時間が思ったように取れなかったことが、

疲れの原因だろうなぁと思う。

実際は、眠ろうとすれば眠る時間はもう少しとれたろうけど、

時間があればやりたいことはいろいろ出てくる。

仕事があるんだから、ねなさいよって

自分でも思うんだけれども…。

相変わらず、内職したり、本を読んだり、編み物したりの日々。

 

今日は、M-1グランプリの準決勝の日。

実は今週は、このM-1の動画をあれこれ見ていた。

ま、見ていたというより、聴きながら内職をしていた。

漫才は、話芸だけれどやっぱり芸人さんたちを観て

聴く方が、断然面白いんだなぁということを知る。

けれど、一度観たら、どんな風に演じているかが頭に残るから、

芸人さんの掛け合いの声だけでも楽しめる。

いつもは音楽を聴きながら作業する内職を、

今週はほとんど漫才を聴きながらやっていた。

 

漫才って、ただ笑えるのが好き。

あとに残らなくてもいい。

ただ、やっぱり、話芸であるから、言葉に面白さが欲しい。

声とか、間とかも、その面白さを強調するなぁと思う。

こういう面白さっていうのも、人の好みがあるから、

自分が好きだなぁというネタでも、

みんながみんな面白いって思うものはなかろうなぁと思う。

3回戦と準決勝の漫才が動画配信されていたので、

ぜんぶ流してみた。

知らない芸人さんが沢山いるのだなぁ~と思いながら。

 

もうすぐ、準決勝が始まる時間だけど、

どんな結果になるかなぁ。

こういうのって、審査員は難しかろう。

フィギュアスケートも好きで見るけど、

スポーツなのに、なんかジャッジに納得いかないことが

結構あって、やっぱり人間が点数をつけるのは、

100%客観的に見ることは無理じゃないかと思っている。

漫才の審査も、きっとそうだろうから、

もし、全部観て、8組を自分で選ぶとしたら、

実際の決勝進出者とは一致しないだろう。

 

準々決勝を見た時点で自分が面白いなぁ、

決勝でも見たいなぁと思ったけれど、準決勝には

進めなかったコンビが数組あったから。

 

地方だと、動画配信とか、TVしか見ることが出来ないから、

決勝の生放送は、とても楽しみ。

だから、そこで、このコンビ観たいなぁという希望は

どうしても出てくる。

準決勝出場者の一覧を見ながら、8組に絞ることは難しいけど、

メイプル超合金の漫才はテレビでやって欲しい。

昨年のM-1のときに、誰?と衝撃だったのが、思い出される。

今年は、テレビ出演も多く、知っている人は多いだろうけど、

漫才の二人はそんなに知られていないんじゃないかなぁと…。

クイズ番組のカズレーザー氏もいいけど、

漫才やってる二人をもっと見たいと思う。

 

それから、初めて知ったカミナリというコンビの漫才が

とても面白いなぁと思った。

どつき漫才の度が過ぎなければ…というのを

ちょっと思うけれど、最初っから最後までなぜだか聴いてしまう。

 

それは、コントでやればよかろうよ、というような漫才でなければ、

だれでもいいから、面白い漫才をM-1決勝で見たいなぁ。

12月4日が楽しみ~♪

の前に!今日の決勝進出者発表を楽しみにしている。

 

あ~、でも、その前に、晩御飯作らなきゃ、だなぁ…。