読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

トマトの苗

今年はトマトをどうしようかなと考え、
昨年は、まるで透けたグリーンカーテンのように
のびていったプチトマトを、
今年も植えることに躊躇。
というのも、地上30メートルは風が強い。
無事に沢山の実を着けてくれたけれども、
いつも家にいるわけじゃないので、
天候をいつも気にしているわけにもいかない。

しかし、プチトマトは欲しいな。

ってことで、矮性のプチトマト、レジナの苗を探して、
今日も歩いて、別のホームセンターへ。
あったあった!レジナの苗。
レジナの苗2つと、昨年は枯らしてしまったバジルを1つ
買って帰ってきた。

結構かかるかと思ったが、2キロちょっとしかないようで、
歩き足りなかったので、帰りはちょっと遠回りして、
我が子の入学式の日なので、お祝いのケーキを買って、
3.2キロほど歩いて帰ってきた。
風は強かったが、歩くとやっぱり汗かきますな。

歩いて移動することが、少ないのだが、
このところ仕事でない日は、
歩いたり、自転車に乗ったりしている。
自転車で買い物をすると、沢山の荷物は辛いので、
(私の自転車には前カゴも荷台もない)
必要なものを持てるだけに済まそうと頭を使う。
不要なものを買わずに済むのがよい。

話が逸れた。
で、レジナの苗をバジルと共に夕方植え付けた。
矮性のプチトマトは、上の子が幼稚園の時、
園で育てていたものを夏休みに持って帰ったのだが、
あの苗も、多分、レジナだったろうと思う。
3粒しか食べられなかったが。
今年はいくつの実を食べることが出来るだろうか。

レジナのほか、ちび助という品種もあるようだが、
今日のホームセンターには苗がなかった。
見つけたら、こちらも育ててみたい。