読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

ぐぬぬぬぬぅ

トマーッシュッ!!!なぜなんだぁ…どうしてなんだぁー。
一昨日の好調ぶりはどうしたんだぁ…

の、ショックから、抜け出せない。

一本目のおてつきクワドを見て、
2008イエテボリの勇名トラがよぎり、
嫌な予感がしたのは私だけではあるまい。
おまけに、次のクワドはヌケ、
トリプルアクセルもヌケ…ヌケ・・・

おお…やはり、いつものトマーシュだったか。
泣ける。最後は笑って欲しかった。
でもいいの、SPで別の涙を誘ってくれたから。
あそこで終われたらよかったのにねぇ。
SP,FSをそろえることの難しさよ。


このところの、点数の高さに、なんかめまいがしそうだ。


くらくらしながら、高橋&木原組のスコアを見て、
正気に戻るわたし。
それにしても、NHK杯のサムソンとデリラより、
すっごく良かったと思うのだけれども、
点数一緒って…なんでなの?!
もうすこし、スロージャンプに加点くださいよ。
PCS出して下さいよ!随分良かったと思うんだけどなぁ。

ロステレコム杯レ・ミゼラブルを見てこよう。
オリンピック団体のレ・ミゼラブルも良かった。
今回はベスト付きを用意していたのだろうか?
そこも気になるところだったのに。
私はオリンピック団体FSのときの、
ソロスピンの後のリフトが好きだ。
実況アナが柔らかい表情が云々のあとんとこ。
手を変えて、成美ちゃんを上げる前の木原君の表情が
大変カッコいい。
さっきまでわらっとったのに、真剣な表情がカッコいい。
あと、一昨日のSP…成美ちゃんが始終笑顔で、
とてもいい演技だったなぁ。

来季に期待しております。


トマーシュ!お疲れ様でした。
トマーシュは現役引退しても太陽のような笑顔でいて。
ときどきは、りんごの国日本を思い出して。
2007年から応援してきて、
ヨーロッパチャンピオンで喜び、
バンクーバーで泣き、
ロステレコム優勝で歓喜!
ヌケ、抜け、ぬけ…で、悲しい演技が続いたけど、
それでもやっぱりトマーシュのクワドとステップが
大好きであった。
もう、試合で見られなくなるなんて、寂しいねぇ。