読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

ほけら〜〜〜

帰宅して、1時間ちょっと経った。
この一週間ずーっといや待てよ、10日間ずーっとだ、
ずーーっと仕事&おはなし会で毎日出かける日が続き、
一週間に一日は、家から出ない日を持ちたい私にとっての
忙しい10日間がようやく終わる。
まぁ、明日も1時間程のおはなし会はあるのであるが、
それが終われば、♪あ〜たい〜のなつ〜やす〜み♪である。

忙しい日々でも、しっかりSTだけは見た。

第2話は、ほんとに「うそでしょ…」と言いたくなった。
まさか、ST全員揃うシーンがないなんて!
原作じゃ、ぞろぞろぞろぞろと、5人はキャップと一緒に
捜査にくっついていくことが多いような気がするが。
オリジナルなのかな?
まさか、黒崎さんが山吹さんに耳打ちしない日が来るなんて…。
始まって40分過ぎ、
黒崎さんのアクションシーンがあるんじゃなかったのか?と
諦めかけていた時に、やっとでてきた黒崎さん。
沢山やっつけなきゃいけない割に、
1分もないアクションシーンだった。
そして、二言も喋ってしまった。
二言喋ると、嬉しいはずなのに、
「なんだぁ、喋っちゃうのね」って気持ちになってしまった。
やっぱり黒崎さんは、無口で良いわ。
あの「一言」が楽しみなのだわ。
それにしても、たった一回きり、2分弱の登場って…
黒崎さん、『花子とアン』が忙しかったのかしら。
それとも、他の仕事が…?
せめて、翠さん、山吹さんにつづいて、
ドーナツの箱もって、現れて欲しかった。

しかし、次週は黒崎さんメイン!
既に読んだ『ST黒の調査ファイル』が原作みたい。
もちろん、色々と違っているようだけど。
先だしファイルを見て、おや?おやおや?
黒崎さん、山吹さんじゃなくってキャップに耳打ちを?!
みんなどんどんキャップに打ち解けていくんだなぁ。
まぁ、細かいメモ魔なキャップだけれど、
確かに、優しさ満載の、人間味あふれるキャラではある。
お人よしさが、にじみ出ているし。
でも、山吹さんが「…と言っています」と、
代わりに話してくれるのがよかったのになぁ。
ま、でも、来週を楽しみにしておこう。
来週は5人+キャップが揃うシーンがあるみたいだし。