読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

早く開ければいいのに

ここんとこ、フィギュアスケートについて、記事しておらず、
窪田君の、昔の出演作品おっかけに熱を入れている私。

自分でも、解ってるんだよなぁ。
熱が冷めたってわけじゃない。
この感じは2008−09シーズンに似てるのだ。

成美ちゃん&木原君の新しいショートは、動画見て、
木原君また安定したなぁと、試合が楽しみ。
アップテンポで、昨シーズンとがらりと雰囲気違うしね。
その演技を見て、気持ちが盛り上がっても、
男子シングルについて、ワーッと熱が上がる気配なし。

2008−09シーズン、
高橋君が怪我をしてから復帰までのあのシーズンと似てる。
フィギュアスケート見始めたのは、高橋君の演技がきっかけで、
彼が怪我をしたのは4シーズン目の事だった。
世界選手権だって、ちゃんと見たし、
トマーシュのこと、応援してたけど、
やっぱり、なんか、違うんだよなぁ。
どっか、寂しさを感じているというか。
どうして、ここに、いないんだろうね、高橋君がって。

ソチオリンピック後、ずっとこんな感じである。
成美ちゃんと木原君のことは、気にかけているけれど、
今季は、多分、男子シングルを追っかける気には
なれないと思う。

あれだけリピートして見ていた高橋君の演技を、
4月過ぎてから見ていない。

じつは、オリンピック前に、予約して購入していた
高橋大輔 D1SK [DVD]
このDVDを、フィルムをはがすこともしていない。
もう、届いてから半年以上経つというのに。
ステップ集なんて、恐らく、リピートものなのだろうが。
それも、幻のOCEAN WAVESも収録されているのに。
見る気になれないというと…なんか、違うけど。
これを開けて、
「あ〜、大ちゃんのステップ、よかったなぁ〜」
なんてことを、思うかもしれないことが、
ちょっと、寂しかったりする。

まだ、試合に戻ってくるかどうかもわからないけれど、
私は試合の時の高橋くんの演技が好きなんだなぁとこの頃思う。

男子シングルも、新しい選手がまた出てきて、
きっと見ていたら、私の熾火をゴーッと勢いよく
燃え上がらせてくれるような選手が出てくるはずだろうけど、
それよりも、今は、そこに高橋君がいないってことが、
熾火さえも、消しちゃいそうで。

試合が始まる前に、この気持ちがどうにか落ち着けば
いいんだろうけどなぁ。
Jsportsも、解約してしまったよ。

羽生君が四回転3回入れたオペラ座を滑るんだってよ、
ってことすら、旦那に教えてもらう始末。
オペラ座かぁ、CD探して中古を買ったあの日が懐かしい。
・・・
こんなことを、考えてしまうのがヤなんだよなぁ。

高橋君が、引き際を誤ったとは、思っていないのだ。
まだ、引退したわけじゃないし。
2010年の道で、世界王者になったとき、
あの時辞めていたら、
それ以降のプログラムには出会えなかった。
沢山、お気に入りを増やしてくれたし、
感謝なのだけれども…。
順位云々でなく、納得のいく演技で締めてくれることを
望んでいる。

私が男子シングルに熱を上げて見始めた頃の選手たちは、
もう、何人も競技生活に終止符を打っていて、
その人たちが、試合にいないことを、
あらためて、寂しいと思うのは、
きっと、今季の試合が始まってからだなぁと思う。

GPSのアサインもちゃんと見ていないのであるが、
気が付いたら、アサイン発表からもう、一か月以上も
経っているのだなぁ〜。

時は流れているのだし、時代は変わっていくものだ。
でも、まだ、DVDのフィルムを開ける気にはならない。
馬鹿だねぇと、自分でも思うんだけど。
このまま見ないうちに、私、死んじゃったりしたら、
どうすんの?とも思うんだけど。