読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

週末

気になる本

まだまだ、骨折中。

あと2週間近くは装具をつけておけと先生に言われた。

普通に歩ける気がしているのに、

レントゲン写真はくっきりと黒い筋が写っていて、

ちっ!まだまともに靴も履けない。

 

だから、週末はまた今週も手仕事三昧である。

編み物、靴下第二弾も、いよいよ

底と甲の部分を編む段階に入っている。

昨日、また新たに録画されていた

すてきにハンドメイドを見たら、

なんと!先生が、靴下の本のかたであった。

嶋田俊之氏。ちょっと、「おもてたんと違う!」な先生だった。

そうか!NHKに出たりする先生なのか~。

NHKの編み物の先生で、男性と言えば、

やっぱ、広瀬光治先生…あの独特な先生を始めてNHKで見た時、

おお、男の人も編み物するのかぁと驚いたのは、もうずいぶん前。

でも、雑誌「毛糸だま」などを見ても、世界的に

男性のニットデザイナーって多い。

それに、編み物というのは、ちょっと数学的なところがあるし、

男の人で手先が器用な方はいっぱいいらっしゃるし、

手芸って、男の人でも楽しめる分野だよなぁとは思うのである。

嶋田俊之先生は、音楽をされていた方らしいが、

ほんとに細かくて、込み入ったデザインがお好きなのだろうなぁと思う。

 

10月末に新しく出た『バスケット編み』が、とても気になる。

『手編みのソックス』にもバスケット編みのソックスが2点

掲載されていたが、初めて見たその編み方に、大変興味を覚えた。

中細毛糸で編み始めたのだが、細かさに挫折。

まずは、並太程度で、バスケット編みの基本を練習してから

靴下に行ったほうがいいなぁと思っていたところへ、この新刊!

http://ecx.images-amazon.com/images/I/418Pum7u81L._SX368_BO1,204,203,200_.jpg

 

早く靴下を編み上げて、バスケット編みに挑戦したい!