読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

震度1を感じる

今日は、何の記事にしようかなぁと

昨日から考えている。

昨日仕事納めで、一週間の冬休みに入ったけれど、

実際は、年末年始でやることは山積みなのである。

今日は、年末最後の可燃物ゴミの日。

今日中に捨てられるものは、捨ててしまわねばならぬので、

お掃除は今日で終了!ってことになるように。

あと、窓ふきだけが、残っている。

 

実は、今日は、ブログ記事が記念すべき

1000記事目なのである。

(本当に記念すべきかどうかは???)

はてなダイアリーから引き続き、ブログに移行しての記事数になる。

更新したりしなかったりではあるが、

記録してて良かったな、ということもあれこれ。

最近は、読書の記録にしても、ベランダのことにしても、

ブログを始めた頃熱の入っていたフィギュアスケートも、

どれもこれも、中途半端なのだけれども、

気になったことは、やんわりとかじってみて、

チョットはまって距離を置く、というスタンスを保とう。

 

 

で、1000記事目に何を書くか・・・と考え、

昨日の晩の地震について、ちょっと。

 

昨日、8時過ぎ、ソファーにゴロンとなっていて、揺れを感じた。

地震だ!」

と思い、玄関先へ一直線。

玄関横の部屋でパソコンを触っていたS氏も気付いたようで、

すぐに出て来た。

でも、KもFも、スマホでライン電話中で気付かず。

 

結局、酷く揺れるわけではなく、TVで速報が流れたのも、

結構時間が経ってからだったように思う。

わが市は、震度1であった。

 

10年前に起きた西方沖地震のときに、震度3を経験したのだが、

15階建てマンションの11階に住む我が家は、

その時の揺れでヒビがはいるし、

熱帯魚の水槽の水がこぼれるしで、大変であった。

震度3でも、こんななのかぁ~という不安。

福岡は、地震は少ない所だったので、

最大震度6(確か、それくらいだったと記憶)なんて地震がおきたのが、

まさか!であった。

しかも、なんと、自分ちの近くの地下に警固断層ってのがあると知り、

これからも、地震で揺れることがあるのかぁと、心構えをしたつもり。

 

震度1なんて、普通は気付かないんだけれども、

たまたまじっと横になっていたので、気付けたのだろう。

東京なんかの高層ビルで震度3とか4とかだと、

上層階はどれほど揺れるんだろうなぁ。

過敏になる必要はないと思うけれども、

こういう揺れを感じる感覚というのは、衰えないで欲しい。

 

2015年もあと3日。

さ、今日はお天気のようだから、窓ふきするかぁ。