読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

カスケット

てしごと

昨日の夜、スタークロッシェの本を見ながら、

カスケットを編んだ。

極太毛糸なので、結構あっという間に出来上がり。

わーい!!

どういう帽子かというのは、写真を載せちゃうと

私がわかってしまうので、

(ハンドメイドというのは、厄介である。

UPしたいのは山々であるが、

靴下などと違って、帽子はさすがに、ばれるだろう

同じものって、なかなかない)

スタークロッシェ カスケット

で検索すると、いくつか、お、これこれ。

これの毛糸違いだよっていうのが見れる。

もしくは ↓こちらの、26ページの帽子をみてもらえれば。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41ipFq0SuLL._SX383_BO1,204,203,200_.jpg

スタークロッシェというのは、かぎ針で二段編むとひと模様できる

これは、ハマナカさんが考えた編み模様であるらしい

ということは、以前、この本を借りた時に知ったことだが、

何とも、めんどくさいけれども可愛い模様である。

しかも、編んでいくうちに、6目をいっぺんに引き抜くなんてことが、

全然平気になってくるから不思議だ。

 

そして、今回、極太の毛糸で編んだのだが、

横田毛糸のツイードネップという、

今はもう販売されていなさそうな毛糸をワゴン売りしていたもの。

横田毛糸のクラシックツイードより、

ネップがカラフルで粗く入っている。

粗くというか、ちょっぴり雑な感じもする。

実は、前回スタークロッシェを編んで、その時に

ちゃんと学習したはずなのだけれど、

この模様は、ふつうの単色毛糸でこそ、

編み模様のかわいさが出てくるものだと思う。

ネップ入りの毛糸で編んでしまったことで、

スタークロッシェじゃなくても良かったんじゃ…

な、編み上がりになってしまった。

まぁ、形は気に入ったけれどもね。

極太毛糸110グラムを使用した。

 

次は同じものを、濃紺もしくは白の単色で編んでみたい。

夏場はサマーヤーンで編むのもいいな。