読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

いつもと違うこと

鶏胸肉をたたいてナゲットを作った。

たたく音、トントン(ダンダン?)はうるさかったけど、

味は家族に好評だった。

献立によくケチをつけるFしゃんにも、

「ウマい!」と、丼飯をおかわり。

お弁当のおかずにも合いそう。

 

先日、娘がアボカドとミックスビーンズのサラダのソースに使った

スイートチリソースが合いそうだったので、出したら、

そのままつけてもおいしかったが、

娘はチャップと1:1程度で混ぜて、

即席ナゲットソースを作って食べていた。

 

鶏ハムを作ろうと思っていた胸肉だったのだが、

鶏ハムはパサパサすると言って、Fしゃんはあまり食べない。

ネットで鶏胸肉で検索した結果でてきたナゲットだった。

ほかにもいろんなレシピが出てきて、

結構、あるもんだなぁと…

 

肉をたたくとか、魚をおろすとか、

面倒くさいと思えば、そうなのだけれども、

たたくという行為は、やってみると楽しいし、

パン捏ねと一緒で、気持ちがすっきりする。

調理機材など、便利なものが増えてきたので、

作る側は手軽になったけれども、

力を使うとか、大きな音を立てるとか、

ちょっとしたストレス発散になることを考えると、

最近は、そういうエネルギー発散の場所がないので、

ストレスがたまって、よくないのではないかしらん。

昔は、鶏なんかも、個人でさばいていたろうし、

魚も自分でおろし、頭も出刃包丁でダン!と落としていたろう。

そういうことって、案外大切なことなのかもしれないなぁ。

 

面倒くさがらずに、いろいろやってみると、

料理も楽しいのだろう。

時間を気にしなければならないときは、

手の込んだことはできないが、

休みの日には、いつもより時間をかけてもいいかなぁ。