読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみいよむよむにっき

本のこと、ベランダのこと、おはなし会のこと、日常のあれこれ。

自分でやっちゃうのか?!

Fしゃんが、エレキギターの弦の初張替えに苦心し、

いい加減、楽器店にもっていけばいいのに…

と思っていたが、ようやく昨日の夜、

チューニングがあったようだ。

背面のばねと、強弱のネジがあって、

それについて、色々と考えていたが、

説明書を読んでもよく解らず、ネット頼みで

検索しまくって、ほんと、ようやくである。

とても分かりやすくチューニング方法を説明している

動画を見つけたのは、昨日の夜で、

私なんぞは、その背面のナンチャラシステムが

何なのかもわからないので、

切った弦を集めてくるくるしたり、あぶないから

瓶に詰めたりして、冷やかしながら見ていたが、

これだ!というものを見つける前に、やっちゃうのが、

やっぱり血かな…S氏や私に似ているな。

あとで、あ~、そうなのかぁ…って。

気持ちのほうが何歩も先に行っちゃうので、

やっちゃえ!ってことになるのだろう(笑)

 

「好きな人の事しか考えられない思春期BOYのように、

あいつ(Fの白いギター)のことしか考えられねぇ~~~!」

みたいなことを言ってて笑えた。

彼女見つけろ、はよ!

 

でも、いろいろ調べてみると、

何にも知らないでやっちゃうのって、無謀だったのでは?

結局、何本も弦切れちゃったので、

弦の張替え練習がいっぱいで来て、ずいぶん手際はよくなったが。

こういうのって、自分でやっちゃうのは、

てもとのスマホで、いろいろ調べられちゃうからなのかね?

正解を、楽器店で見せて欲しいと思う母であった。

弦変えて、「すげえ弾きやすい」って、それ、ほんとうかい?

 

彼には痛い出費のはずだが、

2セット購入した弦、まぁ、いい練習になりましたな。

ニッパーとかドライバーとかペンチとか

六角レンチを触っているFしゃんは、

大変珍しく、新鮮であった。

Fしゃんの手先が、もっと器用になりますように。